サマーセット販売中!! 全商品送料込み。ご注文本数は6本、9本、12本(上限)とさせて頂きます

Gate 20 two

 

 

ゲート・20・トゥー

Nigel and Pauline McKinlay

Bannockburn Central Otago New Zealand

 

 

 

 セントラルオタゴの中のサブリージョンの一つ、バノックバーン、フェルトンロードに位置しています。フェルトンロードと聞くと、ワイナリーが思い浮かぶかもしれません。そのワイナリーが位置しているのが、Felton Road という実在する道であり、その同じ道上にゲート20トゥーもあります。

 

 

  

この美しい葡萄畑の中にあるのはワイナリーではなくて、住居。そう、オーナーのナイジェルとポーリーンは、ワインを作るためではなく、自分たちの住まいとしてこの土地を購入したのです。それから、バノックバーンがどれほどワイン用葡萄栽培に適した環境であるか、その中でもフェルトンロードというスターを無駄にはできないと始まった、そんなちょっとユニークな背景の持ち主です。

お宅にお邪魔して息を飲む景色。

<Photo courtesy of TOC & Will Nelson>

 

 

 

 

 

 

葡萄のクオリティーはお墨付きです。というのも、ほとんどの葡萄はすぐお隣のMt Difficultyが買い取っているのです。その中の少しだけを自分たちのブランドとして極少量生産しています。

 

 

 

 

 

 

 

 文字通りお庭が葡萄畑という恵まれた環境なので、必要な時はすぐに対処でき、全てに置いて目の行き届いた畑です。